会社案内
未来を考え、未来に挑戦しながら、確実に前進し、多岐に亘るお得意様各位の要望に新しいアイディアと、価値のある技術でお応えしていくコスモスビードは、メディカル・ケミカル分野、そして新たな領域へ優れた製品を送り出し、現代科学の発展に、大きく貢献し続けます。

ご挨拶
株式会社コスモスビード 代表取締役社長 田中幸晴

当社は平成10年(1998年)に福岡県飯塚市にて、理化学硝子器具の製造、販売をする会社として産声をあげました。その後、理化学硝子の製造メーカーとして大学・各企業・その他の研究機関へ製品を供給させて頂き、平成20年(2008年)には福岡県嘉麻市に本社・工場を設立し、現在に至ります。
弊社の社訓でもある「初心・誠実・感謝」を基本理念として、従業員全員が一丸となり、日々最高の品質と心のこもった行動で、お客様の満足を追求し、健康で豊かな社会の発展に貢献できるように努力しております。
又、私たちの生きる21世紀は、多くの環境問題を抱えています。この時代を生きる者として後世に緑あふれるクリーンで健康な地球を残すことは使命であると考え、当社も理化学硝子器具の技術を継承し、供給し続けることで環境保全に取り組んでいく所存で御座います。 これからも皆様に愛されるコスモスビードとして慢心することなく努めて参りますので、今後ともコスモスビードに温かいご支援の程、宜しくお願い申し上げます。

株式会社コスモスビード 代表取締役社長

田中幸晴

外観・工場内
会社概要
  • 会社名株式会社コスモスビード
  • 所在地本社 〒820-0206 福岡県嘉麻市鴨生864-138
  • TEL0948-42-7778
  • FAX0948-42-8333
  • 資本金1,000万円
  • 設立日平成10年7月1日
  • 事業目的●ガラス製品の製造、加工及び販売
    ●ガラス器具の加工及び販売
    ●前各号に付帯関連する一切の業務
    ●建築物各種点検業務
  • 会社履歴平成10年7月  飯塚市にて理化学ガラスの製造販売を開始
    平成10年10月 総合カタログ№2000発刊
    平成15年7月  総合カタログ№3000発刊
    平成19年6月  総合カタログ№4000発刊
    平成20年8月  新工場移転
    平成30年1月 免震建物点検業務を開始
主要納入先
  • ■ 九州大学
  • ■ 東京大学
  • ■ 大阪大学
  • ■ 京都大学
  • ■ その他国立大学、私立大学
  • ■ 三菱化学
  • ■ 新日鉄化学
  • ■ 住友化学
  • ■ 三井化学
  • ■ 電源開発
  • ■ 大塚製薬
  • ■ 大日本住友製薬
  • ■ その他民間研究所
  • ■ 官公庁
  • ■ その他
製造販売品目
  • 共通摺合ガラス器具・装置
  • SPCガラス器具・分析装置
  • 環境汚染・公定分析用ガラス器具
  • ガラス真空ライン・真空トラップ他
  • 石英ガラス器具・石英セル
  • ガラス特注品(オーダーメイド製品)
  • ステンレス・金属製品(特注品)
  • ゴム・プラスチック製品(特注品)
  • テフロン製品(特注品)
  • ガラスビーカー・フラスコ
  • ガラス体積計(計測機器)
  • 各種ラボ用機器・消耗品
  • 建築物各種点検業務(免震建物点検)
アクセスマップ
広域図広域図
詳細図詳細図

大きな地図で見る



VIDTECは㈱コスモスビードの商標登録です